キジ猫世間噺大系

キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

【2ch脳】僕が2chをやめるまで Part1【改善】

※この記事は2chのライトユーザー(主にロム専の方)向けに書いています。毎日2chに書き込んだりスレ立てしないと気が済まないという重症の方はまた別の方法を試してみてください。

2ch、見てますか?2chまとめサイトを毎日見てはクッソワロタwwしてますか?僕もかつてはそうでした。毎日2chまとめサイトを巡回してはニヤニヤし、何か事件がある度に2chの意見を確認し、ノーバン始球式のスレタイにだまされる、そんな日々を送っていた2ch脳の一人でした。実際のところ今そんな人って多いんじゃないでしょうか。

ちなみに僕は禁煙に成功した人間ですが、2ch中毒になってる人が2chを絶つということは禁煙よりも難しいと思います。僕はその状況に危機感を感じ、2chを完全に絶つことに成功しました。今回はその方法をお教えします。

 

2chに生活や考え方を支配されてるなーって思う方は是非試してみてください。

まずはそんな僕の2ch史を振り返ります。

f:id:kiichangazie:20161003224841p:plain

僕と2chとの出会い

思えば初めて僕が2chに触れたのは高校二年生の頃(2003年頃)でした。当時は一家に一台パソコンが普及し始め、ウチも父親がLaptopを買ったのですが、誰も使い方が分からず、僕はただただアクセサリのピンボールをローカルでして遊んでいました。ちなみにクソOSことVistaでした。

そんな時、僕の悪友がWelcome to undergroundとばかりに教えてくれたのが2chでした。

ネット上でしか見られないヤバい動画が見られるということで、その友人と一緒に2chを巡回しました。アングラコンテンツにはこの頃から興味があったんでしょうね。三つ子の魂百まで。なかなか背徳感のある行為でしたねあれは。

数学のなよなよしたK先生の家に押しかけ、無理やり2chの見方を教えたところ、翌日学校を遅刻してきたのはいい思い出です。絶対2ch見て夜更かししてるわ。

ただ、その後は勉強も部活も忙しくなり、パソコンも触らなくなったところで2chからは遠ざかっていきました。

 

大学入学からのマイヤヒーブーム

大学に入学した後もパソコンは持ってましたが、無用の長物と化しており、有意義なことには何も使いませんでした。また、その頃「恋のマイヤヒ」や電車男が流行り、2chが市民権を得始めた頃のように思います。寮の先輩達と初めてクラブに遊びに行ったとき、ずっと「恋のマイヤヒ」が流れてたな。

余談ですが、僕が髪を金髪に染めていたのもこの頃です。当時は既に金髪はオワコン扱いでしたが、九州の片田舎から出てきたばかりの僕は超イケてると思ってました。

「●●キャンパスにいる金髪のゴールデンボーイを探せ!」というスレタイで先輩が悪ふざけで2chに書き込み、ガクブルしていたのはいい思い出。でもまだその時も2chはあまり見てなかったですね。

 

そして始まる僕と2chの7年間戦争

僕は大学を二留しているのですが、大学生活も後半に差し掛かり、湯水のように時間のあった僕は2chまとめサイトなるものの存在を知ることになりました。当時(2009年頃)はハム速全盛期で、この頃からケータイでも毎日まとめサイトを見るという日々が始まりました。

当時のハム速はものすごく面白く、婚活会場に行ったらボストロールが出てきた話や、釣り神様のスレなんかを毎日楽しく読んでました。また、怖い話も好きで、くねくねやコトリバコなんかも読んで一人震えた夜もありました。今思えば、ほんとによく釣られて読んでましたねー。

その頃から僕は毎日ガッツリ2chを見るようになりました。都合7年くらい。7年ですよ。小学生に上がった子供が中二病を発症し、蝉が地中から出てくるレベルです。
7年2chを見てる時間を他のことに充てていたら僕は今ここにはいないでしょう。

 

2chに支配される生活

僕は当時、とあるバーでアルバイトをしていたのですが、客がいなくなるとケータイを開き2chまとめを巡回し、同僚に2chまとめの内容を話す、というクズな日々を送っていました。そして同僚も大体2chまとめを見ておりましたので、当時の大学生はほとんど見てたんじゃないかとすら思います。

 

友人が公営のネットカフェとして使っている大学院の研究室に忍び込み、そこから2chにスレ立てもしました。友人と一緒に書いた赤裸々な実体験の記事はすぐにまとめサイトに載りましたが、友人が個人特定され、削除依頼を出すことになりました。

 

当時付き合っていた彼女に2chまとめサイトの存在を教えたところ、彼女は韓国のBIGBANGという音楽グループが好きだったのですが、2chを見るようになって、BIGBANGのことが嫌いになったと言いました。嫌韓に毒されたのでしょう。

 

会社に入ってからも毎日の通勤電車でまとめサイトを読み、トイレと称し、個室でスマホを使ってスレを2,3個見て、家に帰ってからも寝るまで2chを見る日が何度もありました。

 

メールやラインでも2ch語を多用し、基本はやる夫の話し方で「~だお」とか言ってましたし、「よろしくニキー」とか「ワイ歓喜」とか言ってました。なんJが流行ってからは一人称はワイになりました。

 

スレも「●●な人の末路www」とか「●●キモ過ぎワロタwww」等が大好物でした。


なんとなくやばいなーとは感じてましたが、やめられませんでした。

そんな時、僕は2ch脳に侵されていることを自覚し、2chをやめる決心をすることになります。

 

Part2に続きます。