キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

この前BBQに行ったらグリフィンドールに入りそうな奴ばっかで辛かった

この記事をシェアする

スポンサーリンク

どうも、年々初対面の人と接する時のパワーが衰えてきている三十路です。ちょうど今金曜ロードショーで「ハリー・ポッターと賢者の石」やってるんですが、組み分け帽子のシーンやってました。懐かしい。スリザリンは嫌だ、スリザリンは嫌だ。

ところでホグワーツ魔法学校には四つの寮があり、「アズカバンの囚人」までしか観てない超にわかである僕がそれぞれの寮のイメージを分類するとこうなる。

 

グリフィンドール

超絶リア充。よくBBQとかやってそう。みんな彼氏彼女いて勉強もできる。で、非リアにも優しく、うまーいいじり方をする。就活で無双するタイプ。顔採用。

 

スリザリン

DQNの巣窟。目的のためなら手段を選ばない連中で、上下関係が厳しい。大学のときに僕が住んでいた寮はきっとスリザリンに近い。ある日寮に帰ったら、寮母さんに用意してもらった夕食のとんかつの真ん中が先輩につまみ食いされ、楕円形が新円になってた。まじスリザリン。

 

ハッフルパフ

モブキャラの集まり。心優しく和を重んじる日本人的。12人の優しい日本人。事なかれ主義。名前がもうヌルい。パフてww 化粧する時のスポンジやんけ。ちな僕の会社のイメージ(爆)

 

レイブンクロー

知らん。ガリ勉とか?

 

年々リア充がきつくなってきた

三十路を迎えた非リアはきっと共感してくれるはず。リア充と接すること自体がキツいのです。もちろん、リア充と会うと刺激的だし楽しくてよいのだが、元が非リアな僕にとっては最近なにやらもう気疲れがハンパない。

というのも、今週70人規模で開催されたBBQに参加したのですが、久しぶりに無理して知らない人とたくさん喋ったら激疲れまクリスティー。若い人も多く、グリフィンドールくらいウェーイwwしてる人もいた。もう頼みの綱の酒をあおって酔いに任せて喋っていた。でも微ウケ、みたいな。周りが爆笑取ってるなか、僕は微ウケくらいなもんで、あ、ワシのフィールドちゃう。と早々に気づいた次第。以前なら何とか話題を探して食らいついていくところですが、なんなら服脱ぐくらいは余裕でやっていた人間なんだが、もういいかな、てなった。僕ホントは深海魚の話とかしたいのに、知らない女の恋愛遍歴にうなずいてた。

ポジション的には屋敷しもべ妖精のドリーよドリー。あんまウケないからとりあえず肉と酒持ってくるみたいな、一応働いとくか、みたいな。ウィンガーディアムレビオーサ。

 

非リアといる時の心の落ち着き方といったら

で、気づけば僕非リアとばっか遊んでた。寮時代の男四人で酒飲んだりゲームしたりすることが多いのですが、この前四人でスナップ写真撮ったら昭和かな?ていうくらいにみんな微妙な笑顔でピースサインしてた。

やっぱえーわー非リアはえーわー。リア充に会わなくなったその時、人は意識高い高いと引き換えに安住の地を得る。

 

まとめ

そう言えばワシ営業職やった。リア充苦手とか言ってる場合ちゃうわ。