キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

先輩の退職に寄せて

新入社員の時からお世話になった先輩が退職することになり送別会が開かれた。 その先輩は大変に個性的な方で、昭和天皇の近衛兵だった祖父を持ち、極右を地でいくそのスタイルは毎朝の靖国神社への参拝とオールバックのヘアスタイルに現れていた。 当時、新…

西中島南方『鰻家』の関西風うなぎが至高過ぎて写真撮影禁止が残念でならない

後輩であり、若くして食い道楽のダーマツ先生が大阪に転勤になったということで連休を利用して遊びに行ったんですが、連れて行ってもらった鰻屋が筆舌に尽くしがたい旨さでビビりあげました。 それはもう、僕の中で長く君臨していた小田原の「友栄」を超える…

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』への布石『時オカ』『ムジュラ』『風タク』を振り返る

先日任天堂Switchのゼルダを買ったのだが、遅ればせながらそのクオリティの高さに圧倒されている。ただ、この最高傑作が生まれたのは布石となった過去の3D作品あってこそなのだ。以下に、過去作への超個人的な想いを吐露させていただくことにする。 ゲーム史…

ニンテンドーSwitchとゼルダとスプラトゥーン2を大人買いしたよ

三連休が2回続いた9月。日々の雑事に追われるうちに連休の予定が全くないことに気づいた。最近の僕の休日は、平日少し忙しくなった反動か、寝れるだけ寝て布団でスマホを眺めるだけという有様だったのだ。漫画すら面倒に感じて読まないのである。ほとんど猫…

口から先に生まれてきた『カリスマ山根』が可愛く見えてきた今日この頃

盛夏のワイドショーを賑わす山根明(78)とかいうボクシング連盟会長があまりに面白すぎてテレビに映る度にガン見してるんですが、この人見れば見るほど憎めなくなってきた。 口から先に生まれてきたカリスマ山根 三つ揃いのスーツにグラサン、どう見ても筋…

バチェラージャパン1一気見感想。サイコパス久保となでしこしこJAPANの泥沼劇

アマプラで「あいのり」とか「テラスハウス」とか「ペロペロハウス」系のバチェラージャパンという恋愛バラエティドラマをやってた。好きモノの僕はこれを一気見した。 選択肢あり過ぎると逆に選べなくなるよね バチェラーは元はアメリカの番組で、1人の完璧…

【ネタバレなし】カメラを止めるな!感想。ここ10年で最高の日本映画という評価は伊達じゃない

ここ10年で一番面白い日本映画があるという噂は下記のブログ記事で知った。いやいや持ち上げすぎだろと思ったが、記事はネタバレなし短文ながらブクマ500以上とバズっておりタダならぬポテンシャルを感じていた。映画は予算300万円で役者は全員無名とのこと…

シュタインズゲートをまだ観てない人をシュタインズゲートを観る世界線へ誘導するための感想

先日、盟友Y氏と話していたところ「シュタインズゲート」というアニメが面白いという話になった。僕は普段アニメなど全く観ないのだが、Y氏のプレゼンの熱量は目を見張るものがあった。結果、僕もシュタゲを観る世界線へ誘導されてもはや戻れなくなった。な…

真のせんべろ小倉の角打ち「平尾酒店」でマジで千円でベロベロになった

ひょんなことから北九州は小倉の街に来ており、盟友Y氏と角打ちでも行ってみるかという話になった。角打ちは僕も初めてだったのだが、酒屋の一角で安く飲ませてくれるという北九州発祥の文化だ。 Y氏によると、ネット情報ではこの平尾酒店がかなり評価が高い…

マジキチ教師に恐怖で支配された小学校時代

さくらももこの「あのころ」というエッセイが面白い。ちびまる子ちゃんそのものの筆者の小学校時代の体験談がシニカルにまとめられた傑作だ。 あのころ (集英社文庫) [ さくらももこ ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 読んでると自分が小学生の頃の…