キジ猫世間噺大系

キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

エッセイ

初めていい万年筆を買った。万年筆クラスタの住人になり新たな沼が開けた

ずっと万年筆が欲しかった。いや、足を踏み入れたら最後と言われている大沼だということは知っています。万年筆はただでさえ高価であり、万年筆用の紙やペン先のバリエーションに凝り始めたら大変であり、とりわけインク沼はそれ一冊で分厚い本ができるくら…

市役所で防護服借りて自力でスズメバチの巣撤去した結果www

年末年始の思い出第2弾。 それは遡ること8月、九州の実家の母よりTelがあり、なんでも裏庭にスズメバチが蜂の巣をこしらえており、戦々恐々とした日々を送っているとのことであった。その時僕は、「今まで刺されたことないなら1発目まで食らっても大丈夫!」…

深夜一時に非通知で電話がかかってきた。俺もギフハブに狙われている

それは昨日のことでした。少し夜更かしをしてしまって深夜一時頃猫を寝かしつけ、僕もさて寝るか、とアラームセットして眠りにつこうとしたその時、やたらとポップな着信音で強引に目が覚めてしまった。 30歳男でも深夜の非通知は怖い スマホを見ると名前の…

この前BBQに行ったらグリフィンドールに入りそうな奴ばっかで辛かった

どうも、年々初対面の人と接する時のパワーが衰えてきている三十路です。ちょうど今金曜ロードショーで「ハリー・ポッターと賢者の石」やってるんですが、組み分け帽子のシーンやってました。懐かしい。スリザリンは嫌だ、スリザリンは嫌だ。 ところでホグワ…

【実録】親父がマムシ酒を作っていた

今日は急に寒くなって関東では半世紀ぶりにこの時期に雪が降るかもしれないとか。で、僕はと言えば今日が祝日であることを忘れており、何の予定もなくのんべんだらりと布団でヒラメになっていた。 突然だが僕は爬虫類好きである。動物園なんかに行ったら爬虫…

はてなブログ2ヶ月目の運営報告!9月は29,139PVでした

こんにちは。普段から僕は過去を振り返ることがない男でして、同じ過ちを繰り返す人類そのものなんですけど、先月からちょっと本腰を入れて育てたつもりのこのブログ、ちゃんと振り返って反省してみようと思います。 ※朝起きたら猫が自分に刑罰を与えてまし…

禁煙中の人が「たばこと塩の博物館」に行ってはならないただ一つの理由

今年に入ってから禁煙をしています。理由は猫を飼い始めてから「タバコ買う金があったら猫に缶詰買ってやるか」と思ったからで、この理由を話すと人は勝手に僕へのイメージを上げてくれるようで、乱発してはフヒヒとほくそ笑んでいる次第です。 ところで、東京…

キャニオニングとかいう知名度の低い渓流アクティビティが最高だった件

僕は休日は一日中寝て過ごすことも多い非リアなのですが、今日は珍しく群馬県は水上(みなかみ)にあるキャニオニングという渓流アクティビティに誘われ、参加してみたところ、想像をはるかに上回る楽しさで驚愕しましたので、今日の今日、興奮冷めやらぬま…

ギロッポンで小粋にカモられNight☆ Part2

前回の記事から間が空いてしまいました。理由としましては、ブログデザインのカスタマイズがあまりに面白くてそっちばかりやってたからです。PC画面の方を色々いじってます。なお、僕は無課金厨なのでスマホ画面のデザインは変えられません。残念。

ギロッポンで小粋にカモられNight☆ Part1

はぁ~飲んだ飲んだ。今日も今日とて営業末端社員は外出先から直帰できると思いきや、上司と飲みに行くことに。普通は忌避すべき事態とも言えるが飲み好きの僕はWelcomeなのである。結構楽しかった。 さて、こんな夜に思い出すはギロッポンのあの夜。2ヶ月…

寅さんに憧れる男が葛飾柴又を歩く

僕は現在東京は葛飾に住んでいる。 理由は家賃が安いから、の他に寅さんや両津に代表される東京下町粋文化への憧れがあったからだ。「するってぇとあれかい?」とか「おっ、てめぇさしずめインテリかい?」とかすげぇかっこいい。言いたい。でも実際葛飾でそ…

ドラクエも今年で30歳「ドラゴンクエストミュージアム」に行ってきた

突然ですが、僕はドラクエ好きである。 今年はドラクエⅠが出てから30年目であり、実は僕と同い年であったのだが、渋谷ヒカリエで「ドラゴンクエストミュージアム」なるものが開催されておったので妹を連れ立って行ってみた。 妹は子供時分に僕がやってるゲー…

Mっさんの思い出

暇だから本日投稿2回目。 Mっさんという男についての備忘録をば。

パソコン買いました

今日は情弱ながらパソコンを買いに行ってきました。 というのも、先日後輩から譲り受けたマックがうんともすんとも言わなくなったので、さすがに30歳にもなってパソコンのひとつでも要るだろうということで、秋葉原まで足を運んだのであった。 情弱の僕の購…

祝★ブログ開設

筆者は今年30歳になるのですが、日々感じたこと、これまで経験したことを日々忘れていってるような気がしておりますので、ここに書き留めようと思った次第です。