キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

男だけどABCクッキングの体験教室に行ったら井上真央みたいな先生がいてまんまと入会させられたのでみんな気をつけろ

土曜日に酔った勢いでABCクッキングの体験レッスンを申し込んだのだが気づいたら入会してた話を今からします。 セクハラざんまいすしざんまい そもそもは僕は寿司が握りたいとずーっと思っていて寿司教室なるものを検索かけたところ、すしざんまいで寿司教室…

期待して「うにしゃぶ」を食いに行ったのだが、俺はこのうにしゃぶ屋に神の裁きを見舞いたい

世の中何が腹立つって、高い金払って入った飲み屋の接客が最悪だった時ほど胸糞悪いものはない。 「うにしゃぶ」とかいう料理 先日、後輩のM田が東京に遊びに来るということになり、じゃあ何か美味いものでも食いに行くかということで色々店を探してたのだが…

僕が常用のコンタクトレンズを購入して7日で紛失するまでの一部始終

最近コンタクトレンズ絡みで嫌なことがあった。 池袋にコンタクトを作りにいった 両目とも0.3ほどの視力なのだが長らく裸眼を通していた。理由はメガネが嫌いだからだ。仕事でプロジェクタ投影を見る時だけメガネをかけてはいたが、顔に何らか異物がぶら下が…

人の役に立たない唯一の仕事それはエロ動画サイトのステルス広告

後輩に運転させて外出先から首都高をぶっ飛ばしてだべりながら帰っていた時に、何でも選んでいいならどんな仕事がしたいか?という話を振ったところ、念能力なら絶対に強化系であることが明らかな後輩Sは「人の役に立つ仕事がしたい」と言った。 人の役に立…

至急!鹿児島で老若男女が満足できて酒が飲める店を教えてください!

父の80歳と母の還暦祝いを兼ねて鹿児島旅行に行くことになった。僕と妻と姉が連休取得を年度末にブチ込むというスタンドプレーにより実現したこの旅行は来週月曜出発である。なお、残念ながら妹は仕事の都合であえなく東京ステイとなった。年度末に1週間も休…

14年ぶりにリネージュ廃人Aさんに会った話

大学寮の先輩であったAさんと、実に14年ぶりに会った。 Aさんはかなり独特な人物であり、僕が18歳で入寮した当時5回生であった。〇回生というのは関西特有の表現方法である。5回生は単なる留年者であり、本来であれば1回生の僕らがお目にかかれる存在ではな…

糸島の牡蠣小屋で今まで生きてきた中で一番美味いものを食べた

誇張抜きに「今まで食べたものの中で一番美味い」と評した食べ物がひとつあり、それは限りなく佐賀県に近い福岡県糸島市の海沿いで味わえる「船越の牡蠣」なのですが、正月は必ずここに来ることが恒例になっている。 船越の牡蠣とは 8件ほど牡蠣小屋というよ…

ボヘミアン・ラプソディを観る前と観た後のフレディに対する印象の変化

今やネタキャラとして定着してしまった感のあるフレディ・マーキュリーの映画を観に行こうと思ったのは、朝の情報番組の特集で「ラスト1時間は号泣でした」とリーマン風の男が発したパワーワードに惹かれてしまったからに他ならない。 2時間の映画でラスト1…

みんな聞いてー!名古屋をモチーフに詩を作ったよー!

先日ね、名古屋に出張に行ったんですよ。今回の出張は一日に一件のアポということでめちゃくちゃ余裕な出張でテキトーに仕事終わらせてさ。夜になって。 飲めない上司と一緒だったのでテキトーに夜飯食って解散したんで8時頃ホテルに帰ったんですけどね、せ…

地方都市を短期間で巡回した男の備忘録 〜名古屋・大阪・博多・広島〜

仕事の都合で短期間で地方都市を周ることになり、各地に滞在した時のささやかな記録です。 名古屋〜地下鉄の鏡〜 黒川駅まで地下鉄で移動して打合せ。地下鉄内にはどでかいアンガールズの広告(なんの広告だったか忘れた)がたくさんあり、さすが地元芸人と…

予算200万で中古のアウディかボルボの購入検討をしている人の話

先輩R氏が外車の中古車購入を検討しているとのことで神奈川の奥地にある中古車ディーラーに同行しました。 ミーハーである氏はネットで予算200万でアウディQ3にあたりをつけて行ったんですが、さらに上位モデルのQ5の価格がそう変わらないということが分かり…

変わらない『天天有』の味と自堕落な京都時代のおもひで

先日、10年ぶりに京都は一乗寺にあるゲロうまラーメン『天天有』を訪れた。 『天天有』は僕が京都で学生生活を送った当時、頻繁に原付で足を運んだ洛中でも指折りに美味いラーメン屋だ。 学生寮での昼夜逆転の生活で、自分が腐っていることにも気づかない程…

先輩の退職に寄せて

新入社員の時からお世話になった先輩が退職することになり送別会が開かれた。 その先輩は大変に個性的な方で、昭和天皇の近衛兵だった祖父を持ち、極右を地でいくそのスタイルは毎朝の靖国神社への参拝とオールバックのヘアスタイルに現れていた。 当時、新…

西中島南方『鰻家』の関西風うなぎが至高過ぎて写真撮影禁止が残念でならない

後輩であり、若くして食い道楽のダーマツ先生が大阪に転勤になったということで連休を利用して遊びに行ったんですが、連れて行ってもらった鰻屋が筆舌に尽くしがたい旨さでビビりあげました。 それはもう、僕の中で長く君臨していた小田原の「友栄」を超える…

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』への布石『時オカ』『ムジュラ』『風タク』を振り返る

先日任天堂Switchのゼルダを買ったのだが、遅ればせながらそのクオリティの高さに圧倒されている。ただ、この最高傑作が生まれたのは布石となった過去の3D作品あってこそなのだ。以下に、過去作への超個人的な想いを吐露させていただくことにする。 ゲーム史…

ニンテンドーSwitchとゼルダとスプラトゥーン2を大人買いしたよ

三連休が2回続いた9月。日々の雑事に追われるうちに連休の予定が全くないことに気づいた。最近の僕の休日は、平日少し忙しくなった反動か、寝れるだけ寝て布団でスマホを眺めるだけという有様だったのだ。漫画すら面倒に感じて読まないのである。ほとんど猫…

口から先に生まれてきた『カリスマ山根』が可愛く見えてきた今日この頃

盛夏のワイドショーを賑わす山根明(78)とかいうボクシング連盟会長があまりに面白すぎてテレビに映る度にガン見してるんですが、この人見れば見るほど憎めなくなってきた。 口から先に生まれてきたカリスマ山根 三つ揃いのスーツにグラサン、どう見ても筋…

【ネタバレなし】カメラを止めるな!感想。ここ10年で最高の日本映画という評価は伊達じゃない

ここ10年で一番面白い日本映画があるという噂は下記のブログ記事で知った。いやいや持ち上げすぎだろと思ったが、記事はネタバレなし短文ながらブクマ500以上とバズっておりタダならぬポテンシャルを感じていた。映画は予算300万円で役者は全員無名とのこと…

シュタインズゲートをまだ観てない人をシュタインズゲートを観る世界線へ誘導するための感想

先日、盟友Y氏と話していたところ「シュタインズゲート」というアニメが面白いという話になった。僕は普段アニメなど全く観ないのだが、Y氏のプレゼンの熱量は目を見張るものがあった。結果、僕もシュタゲを観る世界線へ誘導されてもはや戻れなくなった。な…

真のせんべろ小倉の角打ち「平尾酒店」でマジで千円でベロベロになった

ひょんなことから北九州は小倉の街に来ており、盟友Y氏と角打ちでも行ってみるかという話になった。角打ちは僕も初めてだったのだが、酒屋の一角で安く飲ませてくれるという北九州発祥の文化だ。 Y氏によると、ネット情報ではこの平尾酒店がかなり評価が高い…

マジキチ教師に恐怖で支配された小学校時代

さくらももこの「あのころ」というエッセイが面白い。ちびまる子ちゃんそのものの筆者の小学校時代の体験談がシニカルにまとめられた傑作だ。 あのころ (集英社文庫) [ さくらももこ ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 読んでると自分が小学生の頃の…

男だけど劇団四季「アラジン」観てきた感想。ジャスミンがエロい!おっさんジーニーがスゴい!

初めて劇団四季ウィキッドを観た閉幕後、興奮冷めやらぬ口調で「口パクでもすごかったね!」と感想を漏らし周囲をドン引きさせたのが10年前。初めて目の当たりにする劇団員のあまりの歌唱力に口パク以外あり得ないと本気で思った。 そんな僕も四季をいくつか…

大洗「那珂川楼」の『焼き』を極めた絶品うな重にうな充してきた

先日田舎の両親が遊びに来ており、静岡に旅行するというので朝早く神奈川の姉宅の最寄駅で10年落ちのデミオにピックアップしてもらい富士山まだ見えねーなとか思って車窓を眺めてたら東京タワーが見えてきました。クロちゃんみたいなシチュエーションにテン…

駆け込み梅仕事2018

去年知人の結婚式の二次会のビンゴで当てたギロッポンのホテルの無料宿泊券の有効期限がもう切れるので電話予約したんだけど、色々部屋が選べるみたいであちらサイドしか知りえないのに「デラックスルームとラグジュアリールームとプレミアムルームとエクス…

『串の坊』とかいう串カツチェーンがあまりにうますぎて●んだ

吉野家コピペで有名な新爆さんがテキストサイトでこんなこと言ってました。 つまんねーOLのミクシーの日記じゃあるめーし、おいしいご飯屋さんを発見しちゃいましたとかそんな事をいちいち書きたくはないけど、どうか今日だけは許してください。新宿伊勢丹…

『空飛ぶタイヤ』に見る日産・スバル・神戸製鋼の内部告発

カーメーカーの不正を扱った池井戸潤原作の映画『空飛ぶタイヤ』が絶賛公開中だ。「世紀の大逆転エンターテイメント」と、ネタバレ全開の絶望的なまでにセンスのないキャッチコピーにいささか萎える。「反撃開始!」とかやめてあげて!! この映画の題材は、…

【追悼】森田童子のガチモン感はエグかった

4月24日にシンガーソングライターの森田童子さんが亡くなっていたという報道が今朝出て、一時期狂ったように森田童子を聴いていた僕は不思議な気持ちになった。 森田童子のおもひで 森田童子といえばもじゃもじゃ頭にグラサンという出で立ちで素顔が全く分か…

ホーチミン旅行記2日目 メコン川デルタクルーズ+水上人形劇鑑賞+サイゴン川ディナークルーズ

この日はメコンデルタの町ミトーでジャングルクルーズ→水上人形劇鑑賞→サイゴン川ディナークルーズと、ベトナムらしさを一気に詰め込んだ日だった。そして静かに忍び寄る腹痛の影・・・! メコン川デルタクルーズ メコンデルタとかいう肥沃な大地 ミトーの町…

ホーチミン旅行記1日目 ベトナムあるあるを早く言いたい

会社の連休制度を使って家族で4泊5日のホーチミン旅行をしてきた。沢木耕太郎のようにベトナム1号線を北上するイメージに取り憑かれたわけでもなく、ましてや開高健のように戦争の実情を取材しに来たわけでもない。 ただ雰囲気でホーチミンに来てしまった。…

後輩の結婚に寄せて

後輩の結婚式があった。その後輩は同期同士の社内恋愛を成就させ、とても幸せそうな結婚式を執り行っていた。あまり二人と話す時間がなかったので雑文ながらここに祝辞を述べさせていただくことにする。思えば新郎とはそれなりに長い付き合いになっている。…