キジ猫世間噺大系

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キジ猫世間噺大系

一人暮らしで猫を飼った男の末路

京成立石せんべろ探訪 おばちゃんに怒られながら食べる唐揚げ「鳥房」 だがそれがいい。

さぁ2017年度始まりましたね。期末の処理で多忙な週を乗り越え憂さを晴らしに京成立石へ。ここはディープなオッサン文化圏であり、かの有名なせんべろの聖地。せんべろとは千円でベロベロになるまで酔えること。たまに来てますが、今日もなかなかエンターテイメントに富んだ飲みを楽しめましたので興奮覚めやらぬままレポします!

 

京成立石ツアー「江戸安」「蘭州」「鳥房」はしご酒!

f:id:kiichangazie:20170401234559j:plain

なんか今日は花見の予定があったのですが、朝雨が降ってて全員のテンションがトランプ政権誕生の時の¥くらい急降下したため急遽花見は中止。持て余したパッションは飲みで昇華するしかなく非リア3人集まり夕方から立石へパーリナイしたのであった。今日は3件のはしご酒レポです。

 

江戸前寿司が50円から 「江戸安」で犯した痛恨のミス

f:id:kiichangazie:20170401234730j:plain

僕は家が近いこともあって一足先に立石へ来たのですが、連れ達を待ってる間一杯引っ掛けたくなるじゃないですか。そこでちょっと寿司でもつまむかつってこの「江戸安」へ入り一人飲み!立石は一人で余裕で店に入れます。雰囲気的に。

 

f:id:kiichangazie:20170401234744j:plain

最近飲むようになった酎ハイを注文し、つまみに青物を握ってもらう。しめさばとままかり。これが普通に美味いんですわ。気分は完全に「結婚できない男」の時の阿部寛なので、一人黙々と味わいます。頭の中でクラシックも流れていたかもしれない。

 

f:id:kiichangazie:20170401234755j:plain

で、次の店もあるし後は玉子くらいでフィニッシュかな、と注文したところ、「握りますか?」ときた。ははぁ、玉子は握らずにネタだけつまみで食うパターンあったな、と思い出し、腹いっぱいになっても本意じゃないので「握らないで」と伝えたところ、写真のボリュームの玉子が出てきた。思ってたのと違う。量がハンパない。そんでなんか海苔がパズル的にいい感じに巻いてあって無類に美味いのである。だが、この時点で腹が9割満たされてしまうという痛恨のミスを犯したのでした。お通しも入れて1,700円。玉子が500円という誤算によりカネも意外といった。ここはちょい飲みって感じではないですね。

 

東京一の水餃子「蘭州」えっ今まで俺が食ってた餃子何?

f:id:kiichangazie:20170401234811j:plain

 3人合流し、絶対に行きたいと前から示し合わせていたのがこの「蘭州」。ここは立石の中でも超有名店であり、行列必至の東京一うまい水餃子が食えるところである。僕ら運よく並ばずに入れましたが回転速いので無問題です。

 

f:id:kiichangazie:20170401234827j:plain

 店員のおばちゃんが勧めてくれたタレの作りかたは、酢とラー油だけを混ぜること。醤油は入れない方が美味いんだとか。

 

f:id:kiichangazie:20170401234845j:plain

で、出ーー!水餃子400円!結構皮が分厚いのですが、これがぷりぷりでうまい!そんで中の餡も濃い目の味付けで相当いい味。今まで食った水餃子の中でダントツです。まあ水餃子そんなに食う機会もないので今まで食った水餃子の数を俺は覚えていないのですが、あえて言いました。烏龍玉子なるクソ美味いものがあることを忘れててチャレンジしなかったことが超心残りです。ビールも飲んで3人で1,800円也。

 

初っ端おばちゃんに怒られて意気消沈「鳥房」

f:id:kiichangazie:20170401234857j:plain

 メインディッシュはこれまた超有名店「鳥房」。ここは鳥の素揚げを出してくれる店で行列必至です。僕ら30分くらい待ちました。中に入ると強面のおばちゃん達が4人程で回しており、狭い小上りがあってそこに案内された時に事件は起こりました。

「上着は脱いで座敷に上がってね!」と言われた同行のK氏が、なぜか脱がずに座敷に上がろうとしたのである。そっからは怒涛でした。

「上着脱げって言ってんの!ちょっと今そこで脱いだら食べてる人の邪魔になるでしょ!こんなのどこ行っても常識よ!!」

我々この勢いにポカンである。その後も「そんなとこに荷物置いたら邪魔でしょうが!」とか「何飲むの!?早く!」とか、愚鈍な我々の一挙手一投足全てが指摘の対象となり、周囲の嘲笑をさらいながら何とか着席。苦笑いしかないのでした。

我々が愚鈍すぎて(というかテーブルが狭すぎて)食器をガチャン!とやっちゃったらすかさず「壊すなよ!1万円の皿!」とツッコミが入る。30も超えて怒られることなんてないし、おばちゃん達の圧倒的なパワーにたじたじでした。

 

f:id:kiichangazie:20170401234910j:plain

こちらがお通し。

 

f:id:kiichangazie:20170402005601j:plain

鳥ポン酢。薬味盛りだくさんでさっぱりうまい。

 

f:id:kiichangazie:20170401234922j:plain

メインの鳥の半身の素揚げ。これが無類にうまい。が、実に玉子を食ったことが悔やまれる。。残したらまた怒られそうなのでがんばって食べるしかない!先輩に加勢してもらってなんとか完食。

隣の席の常連さんに「お会計が最大の山場だよ」と囁かれたので相当慎重にカネを払ったのですが何とか怒られずにすんだ!やった!

ここ、アレですね。おばちゃん達に怒られるのが一種のエンタメになってて、そういうところだと知ってるとかなり刺激的で楽しいですね。初回だったので面食らいましたが。おばちゃん達の一種の愛情的な感じも伝わりましたしね。今度は怒られずにフィニッシュすることを目標にします。

 

まとめ

f:id:kiichangazie:20170401234933j:plain

京成立石も再開発の波が押し寄せ、古くてディープな飲み屋の雰囲気を味わえるのも今しかないみたいです。(と飲み屋のママが言ってた。)月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。皆さんもお早めに足を運んでみてください。

 

非博多っ子のための元祖長浜屋入門

非博多っ子の皆さんこんばんは。僕は北部九州の民でして、こよなくラーメンを愛する男でありますれば、例に漏れずとりわけ豚骨にはうるさい方であります。そんな僕が古くから愛する豚骨ラーメンが存在するのですが、これまた超超有名店でして、僕がわざわざ紹介するまでもなく世間にその名を轟かしているということをさっきググって改めて知ったのですが、「こはいかに、この美味さ何をか知らしめんとや」と、いと思ったのでここに記そうと思います。

 

見よ!これが現在の長浜屋だ!

f:id:kiichangazie:20170213225935j:plain

こちらをご覧あれ。正月に行ったため営業中の看板にしめ縄が飾られていますが、注目すべきはそこではなくこの大量の行列である。最近なんかTVで紹介されたのかな?と言うほど並んでいるのですが、ちょっと前までこんなんじゃなかったのにな。

ちなみにこの周辺に長浜【家】と名乗る店舗が点在しており、いずれも元祖長浜屋の元店員が立ち上げた店でして3年程前に訴訟事案になったのは有名な話。それだけ元祖が美味いということです。

ここに来るのは帰省した時の最大の楽しみの中の一つです、と日本語に違和感を覚えつつ英語っぽく言ってみる。

 

元祖長浜屋の歴史は長い

f:id:kiichangazie:20170213225946j:plain

さて、この元祖長浜屋、歴史がかなり古く創業が昭和27年に遡ります。何でも鮮魚市場の人達の朝食として賑わい続け、僕の父もそれはもう50年以上前からこの店に通いつけているのであります。深夜飲んだ後にいすゞのジェミニで未舗装の道路を1時間半ぶっ飛ばして仲間と長浜屋に来ていたそうな。大らかな時代です。そんな長浜屋、親父に言わせても今も味が変わらないというからすごいことですね。

さぁ自分の順番が来たらこの裏にある券売機でラーメンを買いましょう。

 

躍動感溢れるアブナイ!はお店のシンボル

f:id:kiichangazie:20170213225956j:plain

店内に入るとこの看板がまず目に飛び込んでくる。まず店内が殺風景で、この看板とメニューしかなく、とにかくインパクト大です。これもずっと昔からありますね。ちなみに東京は大手町の長いエスカレーターにもこれに良く似たコンセプトの看板があり、大手町に行っては望郷の念とともに長浜屋の独特な味を思い出しています。

 

メニューはラーメン一択!博多っ子はシングルタスクで勝負ばい!

f:id:kiichangazie:20170213230008j:plain

それで、これがメニュー。なんと創業以来変わらずにラーメンだけで勝負。数年前まで400円だったんですが値上がりしてますね。それでも東京で880円のラーメン食べるよりはずっと安いですけど。

ちなみに長浜屋は豚骨ラーメンのシンボルである細麺と替玉発祥の地というから驚きです。そういえば、博多のラーメンは独特の注文の仕方があって、ナマ、粉落とし、ハリガネ、バリカタ、カタ、ふつう、やわといった風に麺の固さを指定することができます。

博多出身の僕の同期が東京の豚骨ラーメン屋でナマを注文したら、生ビールが出てきたと言う嘘のようなホントの話。

 

長浜ラーメンの正しい食べ方

f:id:kiichangazie:20170213230016j:plain

麺の固さをカタで注文したら一瞬にしラーメンが運ばれてきた。東京の定食屋に二人で行くと、片方だけが運ばれてきて食い終わった頃にもう一方が来るというプレイを修行だと思って耐えてる身にとって、何という最高のサービスか。

ここのスープは何といっても熱々で、豚骨スープにも関わらず結構あっさりしています。麺は細麺でコシのある固さ。チャーシューは細切れ肉で味がしっかりとついているのでスープに馴染ませながら食べるのが正しいと思われる。

そして、先ほどあっさりスープだと言いましたが、このラーメンのすごいところは、初めはあっさりだと思っていても食べていく内に段々濃くなってくるところにあります!だから、テーブルの上のラーメンたれを入れるのはまだ待って。味の感じ方の変化を楽しみながら、チャーシューを少しずつ挟みながら食べるのです。これがほんなごてうまかばい!!

お好みでテーブルの上のすりゴマと紅生姜を投入するべし。もちろん食べ終わったら替玉投入もよし。ただ繁盛店なので用が済んだら次の人のためにすぐ出ましょうね。

 

まとめ

とは言え僕も非博多っ子でして。この店に来るのはいつも東京行きの新幹線に乗る前。博多華丸よろしく「ラーメンはお別れの合図ばい!」と言って、また東京に旅立つ渡世の身なのでした。

 

↓すごく味のある公式サイトがありましたので貼っておきます。

ganso-nagahamaya.co.jp

 

初めていい万年筆を買った。万年筆クラスタの住人になり新たな沼が開けた

ずっと万年筆が欲しかった。いや、足を踏み入れたら最後と言われている大沼だということは知っています。万年筆はただでさえ高価であり、万年筆用の紙やペン先のバリエーションに凝り始めたら大変であり、とりわけインク沼はそれ一冊で分厚い本ができるくらい深い沼です。

でも欲しかったんです。たまたまお礼状を書く機会があり、どうしても万年筆で書きたくて、万年筆クラスタの聖地である青山は書斎館まで足を運んだ。

 

初心者が抑えるべき万年筆選びのポイント

万年筆の魅力はなんといっても味のある字が書けるところと、力を全く入れずに書けるその書き味。とは言っても初心者過ぎてどうやって選べばいいか分からない。書斎館の店員さんに低価格帯(それでも1万円~)の選び方を尋ねてみたところ、色々アドバイスを頂いた。

 

・まずは国産の金ペンを

店員さん曰く、低価格帯であれば国産の金ペンがオススメとのこと。通常外国産のものは輸入費等で大体3倍程に跳ね上がってしまうそうだ。また、セーラーやパイロット、プラチナの国産は、漢字を書くのに適しており、トメ、ハネ、ハライが綺麗に表現できるとのこと。

 

・金とステンレス

万年筆のペン先は、やはり金がスタンダード。でも高価。金は金属の中でも柔軟で、やわらかい書き味が魅力。反面ステンレスは安価で丈夫。普段使いには持ってこいということ。でも金の方が所有欲は満たされますね。金もステンレスもそれぞれに良さがあり、いずれも使っていく内に自分の癖の角度でペン先が磨り減り、自分好みの1本に育ってきます。

 

・字の太さ

字の太さは、使い道を考えて選びましょう。太い順からB, M, MF, F ,EFという風に揃えられており、細かい字を書く人はEFがいいかも。ただ、太い方が万年筆らしい吸い付くようなヌルヌルの書き味が得られます。また、外国産の方がペン毎に個性があり、同じ商品でも太さが違ったりします。要は精度が高いのはここでもやはり国産なんですね。

ちなみに、一番売れている太さを店員さんに聞いてみたところ、Mとのこと。中字なので僕にしてみればかなり太いがその理由を聞いて納得。贈答用で買うから試し書きもせずに、ミドルがスタンダードと思って選んじゃうんですね。万年筆買う時は試し書きが鉄則です。

 

・最後はジャケ買い!

 色々ポイントを聞きましたが、最後はジャケ買いに適うものなしとのことです。外国産だろうがステンレスだろうが、自分が見た目で気に入ったものを選べばいい。とりわけ初心者だったら、1本目を持ってみることで自分の傾向が掴めるというものです。よって僕もジャケ買いしました。アドバイスはほとんど無視していますwww

 

いざ開封の儀

f:id:kiichangazie:20170212155624j:plain

ある方からの贈り物としてラッピングしてもらいました。羽がオシャレ。

 

f:id:kiichangazie:20170212155636j:plain

アウロラの万年筆です。イタリアの老舗メーカーでペンしか作っていないそうです。因みに全て自社工場で製造しており、基本的に高価です。下記のオプティマがアウロラのフラッグシップモデルで、めちゃめちゃ綺麗。でもさすがに高いですね。万年筆ってもはや宝石と同じカテゴリだと思います。

 

f:id:kiichangazie:20170212155644j:plain

 開けるとこの通り。これはイプシロンというモデルで、通常高価なアウロラを若い人向けに手頃な価格で販売しているエントリーモデルです。

 

アウロラ・イプシロン

f:id:kiichangazie:20170212155652j:plain

アウロラの書き味を広く知ってもらうために開発されたもので、僕はこのマットな質感とキャップの丸みに一目惚れしました。キャップが嵌合式であるのもポイント高いですね。くるくる回す系だとサッと取り出して使えないですし。きゃわいい。

 

f:id:kiichangazie:20170212155659j:plain

素材はステンレス、太さはF。アウロラは外国産にしては細字で、国産の細字と比べても遜色ないです。さりげないペン先のデザインも気に入りました。

 

f:id:kiichangazie:20170212155707j:plain

コンバーターも付いてます。こちらは吸入式。

 

f:id:kiichangazie:20170212155717j:plain

お礼状を書くために黒のインクが良く、黒カートリッジを購入しました。PPAP?

 

f:id:kiichangazie:20170212155726j:plain

Hmm!ペンパイナッポーアッポーペン!

 

f:id:kiichangazie:20170212155735j:plain

とりあえず包み紙で書いてみる。うん、普段使いに十分細い。書き味もサリサリ系で、万年筆でよしとされるヌルヌル系ではありませんが、独特のレスポンスが癖になる。いいじゃんサリサリ系!アウロラはサリサリ系が持ち味で、やはりハマる人多数とのこと。

 

f:id:kiichangazie:20170212155748j:plain

パイロットのブルーブラックも買いました。やはり万年筆インクはブルーブラックがいい。黒だと濃淡が出ないから味に欠けます。明るすぎても軽い印象になるし。その点ブルーブラックがやはり最高です。

 

f:id:kiichangazie:20170212165606j:plain

アウロラの説明書に書いてあった文が素敵だったので、書いてみました。全く力を入れなくて書けるのはやはり快感。書斎館の店員さんに万年筆ってどのくらい使えるんですか?と聞いたところ、「言葉通り一生使えますよ」とのことでした。最良の手入れの方法がよく使うこと、っていうのもいいですね。仕事でもプライベートでも毎日使うよアウロラちゃん。

 

まとめ

f:id:kiichangazie:20170212155814j:plain

こうして晴れて万年筆クラスタの住人になったわけですが、やっぱり金ペンが欲しくなってきました。狙いはペリカンのスーベレーン。万年筆関連のブログなりを見るにつけ、スーベレーンに興味が出てきています。でもなー、車で言うところのプリウスくらいメジャーな位置づけだし、迷いますね。先の長い趣味だし、のんびり探すとしますか。

 

 

孤独のグルメに憧れて新幹線で加熱式弁当食ってみたけどもう二度と買わない

それは先日のこと、ちょい用があって新幹線で軽井沢まで足を運びましたらば、やっぱり旅情気分を味わいたいなーつって駅弁でもしけこみたくなるではありませんか。

そんで、駅弁といったら東京駅はやはり『駅弁屋 祭』。古今東西の駅弁が募るこの一角で、見つけました、通称ジェットならぬ加熱式弁当!

伝説のハードボイルド漫画「孤独のグルメ」で、主人公井之頭五郎が新幹線の中で加熱式シウマイ弁当をやりましたらば、他の乗客が「シュウマイ臭せぇ~」「誰か温めるシュウマイやったんじゃないのォ」と非難轟々だった例の有名なアレです。

井之頭五郎に憧れていた僕も人生初のジェットTryと決め込んだわけです。

 

加熱式弁当を選ぶ

さて、弁当を選ぶわけですが、加熱式だけでもかなりの種類がある。シウマイ弁当もあったが、臭せぇと分かっているこの弁当をわざわざ選ぶ気にもなれず、千円くらいの牛タン弁当を買うことにしました。持ってみてもずっしり重い。腹が減っているしちょうどいい!

f:id:kiichangazie:20170212105932j:plain

こちらが例の加熱式弁当だ。モザイク処理がかけられているのは、これからこいつをDisることになるからである。。

 

加熱式弁当ゴーズオン!

f:id:kiichangazie:20170212105957j:plain

付属のヒモを引き抜くと、蒸気が出て弁当が加熱される。「引き抜くだけでいいのか・・」いいんです!でもちょちょちょ、待てよ、ふたを開けないで8~10分お待ちくださいだと?こいつぁいただけねぇ。腹が減っているからやたらと長く感じるが、井之頭五郎も言っていた、「どうしてああせっかちなんだろう、俺は少なくとも新大阪を過ぎてからだな」旅は道連れ世は情け、のんびり行こうじゃあないか。

 

f:id:kiichangazie:20170212110023j:plain

緊張の瞬間。ヒモを引っ張るだけで温かくなるなんて、人間はどこまで堕落するんだ。

 

f:id:kiichangazie:20170212110036j:plain

この写真じゃ伝わらないが、弁当から湯気が出てふたが盛り上がってきています。高さも十分でこれは食べ応えがありそうだ。

 

いざ開封の儀

f:id:kiichangazie:20170212110047j:plain

さぁ、8分待ちました。駅弁はこの開ける瞬間が何とも言えずいいですよね。たまに写真と違うじゃねーか!ということもありますが、新幹線の旅のハイライトであります。

f:id:kiichangazie:20170212110115j:plain

オープン!中身はこんな感じ。まあ弁当ですからね、牛タンとそぼろのお弁当。僕の写真の撮り方が悪いのか、グルーポンのお節が脳裏をよぎった。でも許容範囲。うまいさ!

 

f:id:kiichangazie:20170212110128j:plain

一味唐辛子を全体にまぶし、それでは入場~~!(彦摩呂風に)

 

野生の勘でも分からなかった

f:id:kiichangazie:20170212110141j:plain

牛タンのアロマテラピーや~!と言おうとしたところ、弁当に明らかな違和感が。いやいやいや、底浅くない!?狩野英考(が巷で言われている)くらい底浅くね?ご飯って盛るものじゃなくて塗るものだっけ?新海誠監督でもこう言いますわ。「ご飯1センチメートル」つってやかましわ。

 

f:id:kiichangazie:20170212110149j:plain

一瞬で完食。一目で分かるこの底上げ感。上げ底ブーツは絶滅したかと思われましたが姿かたちを変えて生き残っていたのですね。がーんだな。

 

弁当ってこんな非可食部多いの?と俺の中で話題に

f:id:kiichangazie:20170212110202j:plain

解体してみたらこの通り。発熱ユニットなる非可食部がてんこ盛りというか、半分非可食部やん!それでこれがなんかずっしり重いの。いや、別に冷たい弁当でええから、この部分にご飯敷き詰めてくれや。例え冬山で遭難したとしても僕は冷たくて量が多い弁当を選ぶ。

という訳で、加熱式弁当にはくれぐれも注意を。

 

まとめ

f:id:kiichangazie:20170212110209j:plain

トンネルを越えるとそこは雪国。空腹に長野の冷たい風が堪えた。

※孤独のグルメの作画、谷口ジローさんが昨日亡くなられましたね。楽しい漫画をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

市役所で防護服借りて自力でスズメバチの巣撤去した結果www

年末年始の思い出第2弾。

それは遡ること8月、九州の実家の母よりTelがあり、なんでも裏庭にスズメバチが蜂の巣をこしらえており、戦々恐々とした日々を送っているとのことであった。その時僕は、「今まで刺されたことないなら1発目まで食らっても大丈夫!」とアナフィラキシーショックの説明をして安心させようとしたことを覚えている。もちろんハンター×ハンターの知識だ。

 

市役所に防護服を借りにいった

で、母は庭師に相談したらしいが何やら2万円くらい取られるらしい。そこで思いついたのが、市役所で防護服を借りて息子に作業させよう!ということだった。そうと決めたら蜂の巣を息子が帰省する冬まで放置するくらいのナンセンスさが、私の田舎にはある。

なんで母が市役所で防護服借りられることを知ったのかは不明だが、正月早々私は地元の市役所まで車を走らせたのだった。久しぶりの市役所は私の同級生がたくさん働いており、幾度となく「あっ・・!○○やん・・」となり、何とも居心地の悪さを味わったが、それはお互い様だろう。非リアとはそういうものだ。

今頃地元で「なんかあの人久しぶりに見たけど、スズメバチ駆除用の防護服借りていったんだけどwwwウケるwww」と噂になっているかもしれない。

 

防護服開封の儀

さぁさぁやって参りました防護服!結構でかくてビビッたが、それ以上に開けてみてその汚さにビビることになろうとは。

f:id:kiichangazie:20170119220055j:plain

 

いざオープン!なんか畳まれてないまま突っ込んであるんだが。。

f:id:kiichangazie:20170119220137j:plain

 

はいはいきいちゃんもうええって。今から父ちゃん命がけの仕事するんやで。

f:id:kiichangazie:20170119220152j:plain

 

防護服の説明書が入ってた。この男のニヒルな笑い方に狂気を感じる。

f:id:kiichangazie:20170119220403j:plain

 

蜂の説明。今回ウチにできたのはキイロスズメバチの巣である。

攻撃性、威嚇性ともに高く、巣の中には1000匹の働き蜂がいるとな。防護服さえあれば無敵だ。やってやるぜ!

f:id:kiichangazie:20170119220411j:plain

 

いざ着用!

防護服を手順に沿って着る。が、めちゃめちゃ臭い。ゲロ以下の臭いがぷんぷんする。購入以来一度も洗われていないことが容易に想像できる。

背景の実家感には目をつぶってください。何しろ実家なので。

f:id:kiichangazie:20170119220239j:plain

 

きいちゃんもうええって。何その目の輝き。ハチはコワいコワいなんだよ?

f:id:kiichangazie:20170119220313j:plain

 

ここで取り出したるは、必殺の武器スズメバチハンターPRO!何がPROかはわからん。はてなブログPro的なもん?こいつを巣の穴にぶち込んだら蜂の動きが鈍り、巣に触れることができるようになるのだ!

f:id:kiichangazie:20170119220331j:plain

 

いざ出陣!

何とも間抜けないでたちだが、心は既にアルマゲドンである。右手にスズメバチハンターPRO、左手に巣をぶち込むためのビニール袋。ビニールは蜂たちを観察できるよう透明なものを選んだ。ちなみにずっと臭い。

f:id:kiichangazie:20170119220341j:plain

 

さてさて、蜂の巣のお出ましだ!ラグビーボール級の大きさを前に思わず五郎丸ポーズを取ってしまう。取ってないけど。

f:id:kiichangazie:20170119220428j:plain

 

近づくとこんな感じ。なんとも悪魔の実のような禍々しいオーラを放っている。真ん中ちょい上に穴があり、ここが唯一の出入口である。ここにスズメバチハンターPROをぶち込む!

ちなみに残念ながら興奮しすぎてぶち込む瞬間の写真を撮っていない。残念。

f:id:kiichangazie:20170119220443j:plain

 

ぶち込んだら間髪入れずにスコップで木と巣の接続部分をぶった切る!ウオー

と思ったら、なんか切り方が下手だったらしく、蜂の巣崩壊!瞬間猛ダッシュで逃げる私。蜂は追ってこない。というかいない。蜂っ子一人おらんやないか!

以下、巣の残骸を拾い集める私。

f:id:kiichangazie:20170119220502j:plain

 

そんでこれが巣の中身。蜂は全くいない。蜂の子の干からびたようなものが数匹くらいのもんで、完全に期待はずれでした。僕の想定では一気に襲ってくる蜂たちに怯むことなく一網打尽にし、蜂の子を捕まえて「貴重なタンパク源や!」と言うところまでシュミレーションしてたのですが、残念です。

f:id:kiichangazie:20170119220509j:plain

 

まとめ

スズメバチって冬はいないということがよく分かりました。皆さんも蜂の巣できたら市役所で防護服借りてみてください。僕はただただ臭いだけで終わりました。でもまぁ蜂がいない巣を駆除するのに庭屋さんに2万払うのもバカらしいですね。よかったです。

 

九州でふぐ肝食える店が超エモい!!えっ、ふぐ肝違法ちゃうの?の巻

皆様あけましておめでとうございます。

といっても既に今年に入って半月が経過している模様。このブログも一月以上更新をしておりませんで、仕事が忙しすぎて毎日テッペン超えだったり、子供が産まれたり、突如ネット環境のない僻地勤務になったりしていたわけでは全然なく、ただなんとなく更新しないままここまで放置してしまったのであーる。こういうことするのが僕なのだ。ほんと嫌。

九州でふぐ食いに行った結果www

で、本題なんですが僕の田舎は九州の片田舎でして、年末帰省すると毎年ふぐを食べに行く。今回は行ったことない店にしてみた。一人4,500円のふぐコース。九州は割りと安価に楽しめる。

f:id:kiichangazie:20170117215747j:plain

かくの如き門構えはまるで普通の一軒家のようであり、隠れ家的雰囲気を醸すその店でまさかアレが食えるとは思ってもみなかったのであった。

 

f:id:kiichangazie:20170117215802j:plain

このような、特に映す必要のない写真をアップするあたり完全にブログの書き方を忘れている俺ガイル。

 

f:id:kiichangazie:20170117215814j:plain

さて、まずやってきましたのは「てっさ」。ふぐ刺のことである。なんか不器用な切り方だけど、紛れもなくトラフグだい!

 

f:id:kiichangazie:20170117215821j:plain

薬味を巻いていただきます!そういえば芸能人格付けチェックでふぐ刺は3切れくらい一気に食うのが至高とか言ってたな。贅沢ゥ!これだけでも相当エモいよ淡白で上品な甘みふぐはやっぱり特別だね。

 

猛毒部位ふぐ肝現る

f:id:kiichangazie:20170117215829j:plain

そしてこれが問題のブツである。まさかお目にかかれるとは思わなかった。猛毒部位ふぐ肝。「ふぐは食いたし命は惜しし」と言われるふぐ毒テトロドトキシンの象徴ではございますれば、食えるところがあると聞いてはいたがまさかここだったとは。かつて豊臣秀吉は朝鮮出兵の際にふぐ食禁止令を命じたと言う。

そして、養殖ふぐは毒がないという検証結果が出ているがまだ国に認められてないはずだ。 ごくり。。

 

f:id:kiichangazie:20170117215839j:plain

ええい、ままよ!

と気合を入れるわけでもなく普通に食ってみたところ、やばいうまい。。かなり濃厚でほんのり磯の香りがしてて、めったに食えないというレア感もあいまって、超絶エモーショナル!人間は脳が発達しているので、レア=うまい、という図式が容易に成り立つのであります!いや、実際かなりうまいのだが。

ちなみに今ネットで見たけども、やっぱりまだふぐ肝は食用として国に認められてなかった。店名をあえて書かないのはそういうことである。あ、察し・・で勘弁願いたい。

 

f:id:kiichangazie:20170117215847j:plain

 から揚げも出てきた。個人的にはふぐの食い方で一番うまいのだが、今回はちと量が少なかったな。 

 

f:id:kiichangazie:20170117215905j:plain

そんで、これが白子焼いたやつ。なんかね、これもう魚の味じゃないの。完全に洋食のクリームみたいな感じなの。もう食感がトロトロで幸せなの。「脳みそまでパンケーキか!」のノリで脳みそまで白子になるの。や、意味違ってくるから撤回で。

 

f:id:kiichangazie:20170117215946j:plain

てっちり。左下に口のところがあって、ちょっと笑ってて、これがゼラチンの塊で当たりです。 

 

f:id:kiichangazie:20170117220014j:plain

ええ感じ。近頃私達はええ感じ。

 

f:id:kiichangazie:20170117220028j:plain

鍋食うところは完全に写真撮るのすら忘れとった。魚の魚と呼ばれる骨が出てきた。これも当たり。お守りとして財布に入れる人もいるとかなんとか。

 

f:id:kiichangazie:20170117220042j:plain

〆は雑炊。全てのふぐ出汁が凝縮されていて、五穀豊穣八面六臂の神にマジ感謝したくなるレベルなのです。いやー今回も大満足のふぐコースでした。

 

まとめ

なんか勢いでふぐ肝食える店について書きましたが、まじで違法なんじゃ?と思ってますがこれだけのエモい体験ができましたので、この記事がお店の迷惑になるような兆候がありましたら即刻記事削除の上ネットリテラシーについて勉強し直す所存です。

 

深夜一時に非通知で電話がかかってきた。俺もギフハブに狙われている

それは昨日のことでした。少し夜更かしをしてしまって深夜一時頃猫を寝かしつけ、僕もさて寝るか、とアラームセットして眠りにつこうとしたその時、やたらとポップな着信音で強引に目が覚めてしまった。

f:id:kiichangazie:20161130224933p:plain

 

30歳男でも深夜の非通知は怖い

スマホを見ると名前のところに「不明」とある。寒気とともに一瞬にして目を覚ました僕はその着信を取ることができませんでした。なぜなら、怖すぎる。僕30歳男だけど、怖いものなんてねーよ!っていつも思ってるんですけど、めっちゃ怖かった。まず意味がわからない。この時間に非通知でかけなければならない用事ってあります?今日の昼になってあの電話取ってたら面白かったかな、なんて思ったりしましたけど、今また夜になって非通知でかかってきたら絶対取れない。そういえば、前「呪怨」を夜一人で観た時もめっちゃ怖かったけど、昼に観返してみたら「なんやこの白い子供ワロタ」ってなってただただ笑えるだけだった。昼と夜で恐怖に対する感度は明らかに変わりますね。

会社の後輩の女の子は深夜3時にインターホンが鳴ったことがあるという。ほんとにセキュリティのこと考えるレベル。そんなん鳴ったら絶対眠れなくなるわ。。

 

僕はこの瞳で嘘をつく・・・のか?

話は変わって、今またまたASKAさんが世間を騒がせておりますが、宮根誠司に電話で話した内容によると、ASKAさんはギフハブという組織にスマホにARアプリなるものを埋め込まれ、盗聴・盗撮をされているらしい。あまりに真剣に言うもんだから井上公造は「僕の勉強不足かと半ばリアルに考えた」と言ってましたが、盗聴・盗撮をされている(と思い込んでいる)時の恐怖はいかばかりか。僕もたった一本の非通知電話でビビるくらいなので、そりゃー警察にも自分で電話しちゃいますわ。昨日の電話の主もギフハブの可能性があるあ・・ねーよ!

 

90年代は怖い電話が横行していた?

で、怖い電話で思い出したんですが、僕が小学生だった1990年代って怖い電話めっちゃ多くなかったですか?学校でも注意啓蒙されてたし、僕も一人家で留守番している時に怖い電話を取ったことがある。知らないおっさんからの電話で、「お前のねーちゃん家にいる?」といったことを言われた。「いないです」と答えると、僕はまだ声変わりもしてなかったせいか「お前ほんとに男か?今お前の家の近くにいる」と言われ、半べそで家を飛び出し近所の友達の家に全力で走った。友達にいきさつを話すと、(なに言ってんだコイツ・・)という顔をした。当時の変態もパンチ効いてたな。

 

学校の名簿を収集する業者がたくさんいた

そんで小学校5年生くらいの時だったか、Tという友達がおり、Tは「アイス一口ちょうだい」といって三分の一くらい一口で食っていくアウトロー野郎だったのですが、Tの家に遊戯王カードをやりに行くと、一人で留守番しているTが泣きながら誰かと電話をしていた。電話の内容を聞いていると、相手から小学校のクラスの連絡網の電話番号を聞かれているらしく、Tは連絡網のプリント片手にあいうえお順で電話番号を教えているところだった。「なんばしよっと!?」つって教えるのをやめさそうとしましたが、Tは「教えんやったら家まで来るかもしれんもん・・」と完全にヒヨっており、最後の渡辺君の番号まで全部教えてしまった。このことをなぜか当時学校に言わなかった僕ですが、言ってたら結構な問題になってたかもしれない。

あ、そういえば中学校に入ってTの家に行った時、なんか高い英語の教材を親が買ったとか言って勉強させられてたな。因果応報。

 

余談ですが当時の遊戯王カードはまだカードダスのやつで、サイクロプスというゴミキャラが僕のデッキの最強カードで、勝てないからエクゾディアを集めることに躍起になっていたおもひで。

 

まとめ

おっさんをビビらせたいなら夜中に非通知で電話をかけるだけで十分。